全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!
約定率No.1のマネパ・100円からFX

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
デイトレも外為オンラインで インヴァスト証券
インヴァスト証券/シストレ24

2014年12月21日

米国株3日続伸、エネルギー株がけん引

141221.jpg

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 19日の米国株式市場は3日続伸して取引を終えた。エネルギー株の買い戻しが続き、S&P総合500種.SPXは週間ベースで約2カ月ぶりの大きな伸びとなった。

ダウ工業株30種.DJIは26.65ドル(0.15%)高の1万7804.80ドル。

ナスダック総合指数.IXICは16.98ポイント(0.36%)高の4765.38。

S&P総合500種.SPXは9.42ポイント(0.46%)高の2070.65。

今週、ダウは3・0%、S&Pは3.4%、ナスダックは2.4%値上がりした。

米連邦公開市場委員会(FOMC)が17日の声明で、利上げまで「辛抱強い」アプローチで臨むとしたことが株価上昇の主な要因となった。

ロサンゼルスのウェドブッシュ証券で株式部門のマネージングディレクターを務めるマイケル・ジェームス氏は「(利上げが迫っているという)恐怖は再び脇に追いやられた」とみている。

この日は、北海ブレント原油LCOc1が1バレル=61.38ドル、米国産標準油種WTIも56.52ドルまで値上がりし、これに伴ってS&Pエネルギー株指数.SPNYは3.1%の上昇となった。週間では9.7%のプラスと、2011年12月以来の上昇率だった。

企業向けソフトウエア大手のレッドハット(RHT.N: 株価, 企業情報, レポート)は10.6%の値上がり。年間の利益見通しを引き上げたことなどが好感された。一方、欧州での成長が減速しているとしたスポーツ用品大手のナイキNIKE.Nは2.3%下げた。

この日は、オプションや先物の期日が重なったこともあって取引量が多く、BATSグローバル・マーケッツのデータによると、米取引所の合計出来高は約109億株で月初来平均の76億株を上回った。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所が上げ2004で下げ1102(比率は1.82対1)、ナスダックが上げ1420で下げ1329(1.07対1)。


(カッコ内は前営業日比)


ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         17804.80(+26.65)

前営業日終値    17778.15(+421.28)


ナスダック総合.IXIC

終値         4765.38(+16.98)

前営業日終値    4748.40(+104.09)


S&P総合500種.SPX

終値         2070.65(+9.42)

前営業日終値    2061.23(+48.34)
posted by FX入門 at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


1000通貨単位で取引できる【LION FX】
Mac対応!充実したモバイルと取引環境の外為ジャパン!
JFX MATRIX TRADER
SBI証券
日本語対応・低スプレッド・レバレッジ最大1000倍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。