全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!
約定率No.1のマネパ・100円からFX

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
デイトレも外為オンラインで インヴァスト証券
インヴァスト証券/シストレ24

2014年08月31日

ドル上昇、ECB緩和期待後退がユーロ下支え=NY外為市場

140831.jpg

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 29日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇した。7月の米個人所得・支出統計では、消費支出が前月比0.1%減少し、今年1月以来のマイナスとなったものの、材料視されなかった。

主要6通貨に対するICEフューチャーズUS(旧NY商品取引所)ドル指数.DXYは0.26%高の82.689。消費支出データ発表後に値を下げる場面もあったが、すぐに切り返した。

ドル/円JPY=は0.33%高。直近では104.08円で取引されている。

BKアセット・マネジメントのマネジングディレクター、ボリス・シュロスバーグ氏は、市場は弱いデータを受けても米景気の先行きに自信を失っていないとし、「消費はいずれ追いつく」との見方を示した。

一方、ユーロ/ドルEUR=は0.3%安の1.3142ドル。ユーロ圏の消費者物価指数(CPI)データ発表直後には1.3195ドルまで持ち直した。

8月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)は前年比0.3%上昇と、5年ぶりの低水準となったが、市場予想通りの内容だった。そのためデータを受け、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測が後退し、ユーロを支援した。

ゴールドマン・サックスはリポートで、ユーロ/ドルは今後数年にわたり弱含むとして相場予想を引き下げた。2017年末時点ではパリティー(等価水準)に達する見通しとしている。

ウクライナ情勢の悪化を背景に、ルーブルRUB=は過去最安値となる1ドル=37.207ルーブルに沈んだ。欧米諸国による対ロシア経済制裁強化への懸念が強まった。

ドル/円    終値   104.08/12

        始値   103.98/99

    前営業日終値   103.72/74


ユーロ/ドル  終値   1.3130/35

        始値   1.3185/86

    前営業日終値   1.3181/83
posted by FX入門 at 18:29| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


1000通貨単位で取引できる【LION FX】
Mac対応!充実したモバイルと取引環境の外為ジャパン!
JFX MATRIX TRADER
SBI証券
日本語対応・低スプレッド・レバレッジ最大1000倍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。