全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!
約定率No.1のマネパ・100円からFX

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
デイトレも外為オンラインで インヴァスト証券
インヴァスト証券/シストレ24

2014年04月06日

ロイター調査:2015年上期の米利上げ予想強まる、雇用統計受け


[4日 ロイター] -ロイターが3月の米雇用統計発表後にプライマリーディーラーを対象に行った調査によると、米連邦準備理事会(FRB)が2015年上期に利上げを実施するとの見方が強まった。

調査では、プライマリーディーラー18社中8社が2015年上期の利上げを予想した。

3週間前に実施の前回調査では、来年上期の利上げを見込んでいたのは4社にとどまっていた。

雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月比19万2000人増となり、前月の19万7000人増(上方改定)に続き、底堅い雇用創出ペースを維持したが、市場予想の20万人増には届かなかった。

1、2月分の雇用者数の伸びも合計3万7000人の上方修正となった。

失業率は市場予想の6.6%に対し、6.7%で変わらずだった。

RBSキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、ジェイコブ・ウビナ氏は「FRBはこのような内容の雇用統計に非常に満足だろう」と指摘した。

利上げ開始時の利上げ幅については、17社中10社が現行のゼロ─0.25%から0.50%への引き上げを予想した。

その他のプライマリーディーラーは、FRBが0.25%ポイント利上げする前に、まずはゼロ─0.25%としているレンジを削除すると回答した。

底堅い内容ながらも予想を下回る雇用統計の発表を受け、米短期金利先物相場は大幅上昇。

CMEフェドウォッチによると、2015年4月限が織り込む予想利上げ確率は前日終盤の50%から42%に低下した。

雇用統計は総じて堅調な内容となったが、一部のアナリストはパートタイム就業者の高止まりや賃金の伸びの鈍さは懸念材料とし、雇用市場の回復が依然脆弱との見方を裏付けると指摘している。

JPモルガンのエコノミスト、マイケル・フェローリ氏はリサーチノートで、これらの要因は「FRBが金融政策の引き締めを急ぐ必要のないことを示唆している」と指摘した。

16社中12社は、FRBが保有証券の償還資金の再投資を2015年末までに終了すると予想。残り4社は2016年第1・四半期までの終了を見込んでいる。
posted by FX入門 at 07:09| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


1000通貨単位で取引できる【LION FX】
Mac対応!充実したモバイルと取引環境の外為ジャパン!
JFX MATRIX TRADER
SBI証券
日本語対応・低スプレッド・レバレッジ最大1000倍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。