全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!
約定率No.1のマネパ・100円からFX

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
デイトレも外為オンラインで インヴァスト証券
インヴァスト証券/シストレ24

2015年01月17日

米国株が6日ぶり反発、週間では下落

150117.jpg

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 16日の米国株式市場は、前日までの5日続落から反発して取引を終えた。エネルギー株が大幅に持ち直したほか、朝方発表された米指標が、底堅い経済成長が続いていることを示し、市場心理が好転した。ただ週間では下落した。

ダウ工業株30種.DJIは190.86ドル(1.10%)高の1万7511.57ドル。

S&P総合500種.SPXは26.75ポイント(1.34%)高の2019.42。

ナスダック総合指数.IXICは63.56ポイント(1.39%)高の4634.38。

1月の米消費者信頼感指数が11年ぶりの高水準となったほか、昨年12月の米鉱工業生産の製造業の指数は0.3%上昇した。

S&Pエネルギー株指数.SPNYは3.2%上昇し、部門別で最も大幅に伸びた。国際エネルギー機関(IEA)が今後、原油価格の下落傾向に歯止めがかかるとの見方を示したことで米原油先物が5.3%、北海ブレント原油先物も3.9%上昇した。

個別銘柄では、世界最大の油田サービス会社、米シュルンベルジェ(SLB.N: 株価, 企業情報, レポート)が6.1%上昇した。原油安によって世界の他の地域よりも「著しく大規模な」影響を被る公算が大きいのは北米だとの見通しを示したことが材料視された。シュルンベルジェは約3分の2の収益を北米以外で稼ぎ出している。

BATSグローバル・マーケッツによると、米取引所の合算出来高は約77億株で過去5営業日の平均である74億株を上回った。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所が上げ2521で下げ575(比率は4.38対1)だった。ナスダックは上げ2075で下げ669(3.10対1)だった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         17511.57(+190.86)

前営業日終値    17320.71(‐106.38)

ナスダック総合.IXIC

終値         4634.38(+63.56)

前営業日終値    4570.82(‐68.50)

S&P総合500種.SPX

終値         2019.42(+26.75)

前営業日終値    1992.67(‐18.60)
posted by FX入門 at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000通貨単位で取引できる【LION FX】
Mac対応!充実したモバイルと取引環境の外為ジャパン!
JFX MATRIX TRADER
SBI証券
日本語対応・低スプレッド・レバレッジ最大1000倍

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。