全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!
約定率No.1のマネパ・100円からFX

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
デイトレも外為オンラインで インヴァスト証券
インヴァスト証券/シストレ24

2014年06月30日

ドル下落、米経済めぐる懸念払しょくされず

140628.jpg

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 27日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して値を下げ、2週連続の下落となった。

朝方発表された6月の米ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)は82.5に上昇し、市場予想(82.0)を上回った。だが前日発表の米消費支出が予想を下回るなど、米経済をめぐる懸念が依然くすぶっている。

ソシエテ・ジェネラルの通貨ストラテジスト、セバスチャン・ゲーリー氏は、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ時期に関し「この(消費者信頼感指数)データがFRBの引き締めペースに関する見方を変えることはない」と指摘した。

主要6通貨に対するICEフューチャーズUS(旧NY商品取引所)ドル指数.DXYは0.25%安の80.022をつけた。

ユーロ/ドルEUR=は0.26%高の1.3648ドル。

ドル/円JPY=は0.27%安の101.44円。日本政府が発表した5月の商業販売統計速報で、小売業販売額が前年比0.4%減と、市場予想(1.8%減)ほど落ち込まなかったことも円を支援した。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの新興国通貨戦略部門責任者、ウィン・シン氏はデータについて「日本経済がここまで消費増税の影響を上手く乗り切っていることをおそらく示している」と指摘した。

ドルはスイスフランCHF=に対しても売られ、0.3%安の1米ドル=0.89095フランをつけた。

ニュージーランドドルNZD=は対米ドルで一段高となり、0.16%高の0.8775米ドルで取引された。

ドル/円    終値   101.48/49

始値   101.37/38

前営業日終値   101.70/72  

ユーロ/ドル  終値   1.3646/51

始値   1.3622/23

前営業日終値   1.3610/12
posted by FX入門 at 00:06| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

米株、ダウとS&P終値で最高値更新

140622.jpg

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 20日の米国株式市場は上昇し、ダウとS&Pは終値で過去最高を更新した。ニューヨーク証券取引所では330社の株価が1年ぶり高値をつけた。

S&Pは終値で3日連続の最高値更新となった。週間ではダウが1%、S&Pが1.4%、ナスダックが1.3%いずれも上昇。イラク情勢の緊迫化など地政学リスクはさほど材料視されず、米連邦準備理事会(FRB)が低金利を長期間維持する姿勢を示したことが相場の追い風となった。

ただS&Pは6営業日続伸しており、目先の調整は避けられないとの見方が出ている。

チャールズ・シュワブのランディ・フレデリック氏は「10%程度の急激な調整は想定していないが、来週3━4%下げても意外感はない」と述べた。

この日は株価指数先物、株価指数オプションなど4つの取引期限が重なるクアドラプル・ウィッチングにあたり、商いは活発だった。

ダウ工業株30種.DJIは25.62ドル(0.15%)高の1万6947.08ドル。

ナスダック総合指数.IXICは8.71ポイント(0.20%)高の4368.04。

S&P総合500種.SPXは3.39ポイント(0.17%)高の1962.87。

企業向けソフト大手のオラクル(ORCL.N: 株価, 企業情報, レポート)は4%下落し、S&P500の足を引っ張った。前日発表した第4・四半期(3─5月)決算は、売上高が市場予想を下回ったほか、投資家が注目する新規のソフトウエアのライセンス収入が伸びなかった。

半面、好決算を発表した中古販売のカーマックス(KMX.N: 株価, 企業情報, レポート)は16.5%急伸した。

家電販売チェーンのラジオシャック(RSH.N: 株価, 企業情報, レポート)は商いを伴って10.4%急落し、株価が初めて1ドルの水準を割り込んだ。

BATSグローバル・マーケッツのデータによると、米取引所の出来高は合計で約72億株となり、今月これまでの平均である55億株を大きく上回った。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値         16947.08(+25.62)

前営業日終値    16921.46(+14.84)

ナスダック総合.IXIC

     終値         4368.04(+8.71)

前営業日終値    4359.33(‐3.51)

S&P総合500種.SPX

     終値         1962.87(+3.39)

前営業日終値    1959.48(+2.50)
posted by FX入門 at 16:14| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ドルが上昇、イラク情勢緊迫化で逃避買い=NY市場

140615.jpg

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 13日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対して小幅高となった。イラク情勢の緊迫化を背景に逃避買いが入ったほか、米国債利回りの上昇も支援材料となった。

トレーダーによると、過激派武装組織がイラクで勢力を拡大していることで、原油価格が高止まりすることへの懸念が高まっている。6月の米ミシガン大消費者信頼感指数が予想をやや下回ったことには反応薄だったという。

ドルは対円でも上昇した。日銀は13日の政策決定会合で大規模な金融緩和の継続を決定したが、市場関係者からは第2・四半期の成長率が弱ければ追加緩和もあり得るとの指摘が聞かれた。

UBSの為替ストラテジスト、シャハブ・ジャリヌース氏は「市場では依然として日銀が追加緩和に踏み切る可能性があると考えられている」と述べた。










ユーロは対ドルで小幅安となった。

メルク・インベストメンツのアクセル・メルク最高経営責任者(CEO)は「低金利を続けると約束している期間は、欧州中央銀行(ECB)のほうが米連邦準備理事会(FRB)よりもかなり長い。これがユーロを圧迫している」と分析した。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.04%高の80.606。

ユーロ/ドルEUR=は0.08%安の1.354ドルとなった。

ドル/円JPY=は0.27%高の101.985円。

ニュージーランド(NZ)ドルは安全資産への逃避を受けて下落。対米ドルでは0.22%安の1NZドル=0.8667米ドルとなった。

ドル/円    終値   102.00/05

始値   102.04/05

前営業日終値   101.70/72


ユーロ/ドル  終値   1.3535/40

始値   1.3533/34

前営業日終値   1.3552/54
posted by FX入門 at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

非伝統的金融政策の効果、解明されてない点ある=黒田日銀総裁

140608.jpg

[東京 8日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁はヨルダンのアンマンで7日開かれた国際経済学会で講演し、現在の量的・質的緩和(QQE)政策が所期の効果を挙げているとしつつ、QQEのような非伝統的金融政策の効果や波及メカニズムは解明されていない点があると指摘した。

黒田総裁は、「日銀は非伝統的金融政策を最も早く採用した中央銀行」で、「フォワードガイダンス(時間軸)を初めて導入したのも日銀」と指摘。「量的緩和」による流動性供給は「グローバル金融危機時の各国中央銀行の対応にも影響を与えた」と評価した。

一方で、過去の日銀の政策は、1)物価安定への強いコミットメント(必達目標)、2)イールドカーブ(利回り曲線)全体への押し下げ圧力─―の点で不十分だったと批判した。

現在のQQEについて、「金融市場、実体経済および物価、期待のいずれもが好転しており、所期の効果を発揮している」とした。特に消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)の前年比は「昨年3月はマイナス0.5%だったが、今年の4月には消費税率引き上げの直接的な影響を除くベースでプラス1.5%に達している」と述べた。

もっとも黒田総裁は、非伝統的金融政策は、そこから「脱し、全体を評価しうる段階に達した中央銀行が未だない」うえ、「効果や波及メカニズムは解明されていない点がある」と指摘。特に「インフレ予想が低下した場合どのように目標へ修正させるのかという理論は、これまでのところ確立されていない」とし、「QQEの経験は、重要な材料を提供している」と述べた。
posted by FX入門 at 01:11| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000通貨単位で取引できる【LION FX】
Mac対応!充実したモバイルと取引環境の外為ジャパン!
JFX MATRIX TRADER
SBI証券
日本語対応・低スプレッド・レバレッジ最大1000倍

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。