全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!
約定率No.1のマネパ・100円からFX

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
デイトレも外為オンラインで インヴァスト証券
インヴァスト証券/シストレ24

2014年02月23日

G20では新興国経済も議論、異次元緩和の効果など説明へ=日銀総裁

140223.jpg

[シドニー 22日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は22日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議出席のため訪れているシドニーで、G20では新興国経済について議論されるだろうとし、日銀としては異次元緩和が所期の効果を上げつつあることなどを説明すると語った。

記者団に対して述べた。

また、米国のテーパリング(緩和縮小)は米国経済が内需中心に力強く成長していることが背景にあり、長い目でみれば新興国を含め、世界経済にプラスになるとの見方を示した。

黒田総裁は、22、23日に行われるG20での議論について「世界経済に占める新興国の比重は大きくなっているので、当然新興国経済について議論されるだろう。その際、今年に入ってから、一部の新興国市場で少し神経質な動きをしたので、そういうことも議論されるだろう」と語った。

米緩和縮小について新興国と先進国で意見の相違がみられる点については「そういう意見の違いはありうるが、G20はそうしたなか、先進国と新興国を含めて、世界経済をどのように良くするか、協調・協力していくフォーラムなので、そういう方向で議論がなされると思う」とした。

また、「米国のテーパリングも、基本的に米経済が内需中心に力強く成長していることが背景にでてきている。これは長い目で見れば、新興国含め世界経済にとってプラスと思われる。新興国あるいは先進国を含め、すべての国がそれぞれの国が抱えるマクロ経済問題や構造問題に適切に対処して、世界経済全体として成長・雇用が促され、経済構造が頑健になることを目指していくことになると思う」と述べた。

日銀としては、量的・質的金融緩和が所期の効果を上げつつあり、2%の物価目標に向け着実な歩みをしていることを説明する、とした。また、日本としては経済成長やその他構造問題を含め、日本が今やろうとしていることを説明することになると述べた。
posted by FX入門 at 03:03| 東京 ☁| Comment(0) | FXの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

米国株式市場は続伸、主要3指数はそろって2週連続の上昇

140214.jpg

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 14日の米国株式市場は続伸し、主要株価3指数はそろって2週連続の上昇となった。相場はほぼ全面高の展開となった。

ナスッダクは2000年以来の高値で終了したほか、S&P総合500の10業種のうち、通信株.SPLRCLを除く9業種がプラス圏で終えた。景気敏感株とされるエネルギー株.SPNYは1.5%高と、最も上げが目立った。

同日発表された1月の輸出物価は0.2%上昇し、変わらずとしていた市場予想を上回った。上昇は3カ月連続。世界経済の需要動向や米製造業の先行きを見通す上で、明るい兆候を提供した。

一方、1月の鉱工業生産指数は前月比0.3%低下した。異例の寒波の影響で製造業が0.8%と2009年5月以来の大幅な下げとなったことが響いた。

だが米景気の減速ではなく寒波による影響との見方から、市場はこのところの弱い指標も材料視していない。

スタンダード・ライフ・インベストメンツの米株部門責任者ジェフ・モリス氏は「天候は状況を都合の良いように解釈する言い訳になりやすいが、全米の約半分の地域が寒波による影響を実際に受けており、それだけで弱い指標を懸念しない十分な理由になり得る」と指摘した。

異例の冷え込みにもかかわらず、2月の米ミシガン大消費者信頼感指数は81.2と、前月から横ばいの水準を維持した。

ダウ工業株30種.DJIは126.80ドル(0.79%)高の1万6154.39ドル。

ナスダック総合指数.IXICは3.36ポイント(0.08%)高の4244.03。

S&P総合500種.SPXは8.80ポイント(0.48%)高の1838.63。

週間ではダウ、S&Pがともに2.3%上昇、ナスダックは2.9%値を上げた。主要3株価指数はそろって2週連続の上昇となった。

紳士服販売のジョス・エー・バンク・クロージャーズ(JOSB.O: 株価, 企業情報, レポート)は0.4%上昇。同社はアウトドアウエア専門のエディー・バウアーを8億2500万ドルでプライベート・エクイティ(PE)のゴールデン・ゲート・キャピタルから取得すると明らかにした。

ジョス・エー・バンクに買収提案していたメンズ・ウエアハウス(MW.N: 株価, 企業情報, レポート)は5.3%急落した。

保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)は1.2%下落。同社は前日、予想を上回る第4・四半期決算を発表するとともに、増配、および自社株買いの拡大を明らかにしていた。

ニューヨーク証券取引所では全体の約64%、ナスダックでは50%の銘柄がプラス圏で取引を終えた。

BATSグローバル・マーケッツのデータによると、ニューヨーク証券取引所、ナスダック、NYSE MKTの3市場の出来高は約51億株だった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         16154.39(+126.80)

前営業日終値    16027.59(+63.65)

ナスダック総合.IXIC

終値         4244.03(+3.36)

前営業日終値    4240.67(+39.38)

S&P総合500種.SPX

終値         1838.63(+8.80)

前営業日終値    1829.83(+10.57)
posted by FX入門 at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

ヘッジファンド、1月は株式相場をアウトパフォーム=調査会社

140208.jpg

[ボストン 7日 ロイター] -ヘッジファンド調査会社イーベストメントが7日に公表したデータによると、1月のヘッジファンドの運用成績は平均でマイナス0.56%とほぼ横ばいで、株式相場をアウトパフォームした。

1月の株式相場は世界経済や新興国の政治・経済問題をめぐる懸念が痛手となり、S&P総合500種.SPXは3.5%下落した。

一方、関係筋によると、パイン・リバー・キャピタル・マネジメントやシタデル、パーシング・スクエアなど大手ヘッジファンドの運用成績はプラスとなった。

パイン・リバーは旗艦ファンドであるマルチ戦略ファンドの運用成績がプラス2.47%、フィクストインカムファンドが同2.58%となった。

また、物言う投資家として知られるウィリアム・アックマン氏が率いるパーシング・スクエアの最大ポートフォリオ、パーシング・スクエア・インターナショナルはプラス4.1%。パーシング・スクエアが筆頭株主を務める米ビーム買収でサントリーホールディングスが合意したことなどが支援した。

ダニエル・ローブ氏のサード・ポイントや、デービッド・アインホーン氏のグリーンライト・キャピタルなど、1月の運用成績がマイナスだったファンドも、株式相場全体と比べると小幅なマイナスにとどまった。

グローバルマクロやフィクストインカム、株式ロング/ショートなど戦略間で運用成績に目立った差は見られなかった。
posted by FX入門 at 02:01| 東京 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

新興国混乱でもQE早期終了目指す=米ダラス連銀総裁

140201.jpg

[フォースワース(米テキサス州) 31日 ロイター] -米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁は31日、連邦準備理事会(FRB)の緩和縮小ペースに満足しているとし、年内に量的緩和(QE)を終了するとの見方を示した。

総裁は講演後、記者団に対し「個人的には、米連邦公開市場委員会(FOMC)全員の見解が、私の従来の見解に近づいていることに満足している」と述べた。

米経済にとり最善の利益は、資産買い入れをできる限り早期に終了することだと指摘し、FRBが米経済にとって最善の行動を取ることを新興国の混乱によって妨げるられることがあってはならないとした。
posted by FX入門 at 10:24| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000通貨単位で取引できる【LION FX】
Mac対応!充実したモバイルと取引環境の外為ジャパン!
JFX MATRIX TRADER
SBI証券
日本語対応・低スプレッド・レバレッジ最大1000倍

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。